Excel 添付画像のよう1行目~X行目X変数あるコンボ

Excel 添付画像のよう1行目~X行目X変数あるコンボボックスついてぞれのコンボボックスの隣のセルリンクするセル自動で設定するこ可能でょうか。エクセルマクロついて質問 添付画像のよう1行目~X行目(X変数)あるコンボボックスついて、ぞれのコンボボックスの隣のセル「リンクするセル」自動で設定するこ可能でょうか

ご確答の程よろくお願いいたますMotionBoard。大量のファイルを一括してアップロード/ダウンロードする。集計対象となる
ファイルの更新を自動検知 してアップロードし列単位で。列幅や行の高さ。
セル内におけるデータの折り返し文字数などのデザインを詳細に設定できま す。
入力アイテムのタイプがコンボボックス。ラジオボタン。リストボックスの
いずれかの場合。入力アイテム の[新規で。軸と軸に行項目と列項目の値
を表示している場合に。軸と軸のそれ ぞれで値の並び順を逆にできるように
しました。

Excel。コンボボックスにリストを設定。値を取得する方法コンボボックスはリスト
ボックスとテキストボックスを組み合わせたようなコンボボックスのドロップ
ダウンリストに項目を設定するには。?????????コントロール
オブジェクトの行目 _
ワークシートに登録されているコンボボックスの項目になるデータが入力されて
いるセルの最終行を格納する変数「最終行」リスト存在する値だけを登録
できるようにする方法Excel。ワークシートに。ユーザーが値を選ぶことができるリスト ボックスを追加
します。 ユーザーコンボ ボックスは。テキスト ボックスとリスト ボックスを
組み合わせて作成したドロップダウン リストです。次の画像のようにリスト
ボックスに表示するアイテムのリストを作成します。[プロパティ]。[
コントロール] の順にクリックして。必要なプロパティを設定します。ワーク
シート上の非表示にできる列を選んで。 つのセルに つの値を入力してリスト
を作成します。

コンボボックスのメソッド?プロパティ。コンボボックスのメソッドおよびプロパティリスト項目の追加と削除。選択
項目のインデックス。リスト表示最大数。リストコントロールオブジェクトが
異なるだけで前のページで説明した内容と同じプロパティについては説明を割愛
させてコンボボックスはテキストボックスと同様に や プロパティ
を使用して文字列の取得および設定が可能ですするには メソッドを
使用する方法と。 プロパティにリスト項目が入力されたワーク
シートのセルエクセルExcel大事典。テキストボックスコントロールのように値を直接入力することも。
リストボックスコントロールのように?。で表示内容の
文字に合わせて。コントロールの大きさを自動調整します。?
。複数列のあるで各列の幅をポイント単位。または単位を指定して
設定します。変数に代入されたセルのデータはを開始値とした二次元
配列になっていますが。コントロールのプロパティではを開始値演算子
について知ろう

マクロ処理になります。添付された画像から判断しますと、おそらくフォームのコンボボックスかと思いますので、その前提です。[開発]タブの[Visual Basic]から開くウィンドウの[挿入]-[標準モジュール]から表示される白紙部分に以下を記述し、そのウィンドウを閉じます。——-Sub Test Dim cmb As Object For Each cmb In ActiveSheet.DropDowns If cmb.TopLeftCell.Column = 3 Then '※1 cmb.LinkedCell = cmb.TopLeftCell.Offset0, 1.Address End If '※2 NextEnd Sub——-※:処理対象のコンボボックスが全てC列と仮定した場合です。シート上のすべてのコンボボックスを処理する場合は、※1と※2の行を削除してください。↓[開発]タブの[マクロ]から上記マクロ名Testを選択して[実行]します。もっとも簡単な場合セルアドレスを指定する必要がない場合Sub リンクセルDim c As ObjectFor Each c In ActiveSheet.DropDownsc.LinkedCell = c.TopLeftCell.Offset, 1.AddressNextEnd Sub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です