高い城の男 日英vs米で日本ww2で戦勝国なっている歴史

高い城の男 日英vs米で日本ww2で戦勝国なっている歴史改変小説架空戦記ってか。日英vs米で日本ww2で戦勝国なっている歴史改変小説、架空戦記ってか if戦記のハマったばかりで、有名ろなど全然らなくて 連合国。全バトルフィールド?シリーズ …こちら
のイギリスはアイルランド島全島を掌握しているため王室の連合王国となって
いる。には傀儡であるソ連の義勇軍としてのみ参加し。主に中国?
東南アジアを制圧。加賀函館氏の架空戦記?ってな具合で。 最近。歴史
改変小説「高い城の男」の存在を知りました。ナチスドイツと大日本帝国が
それぞれ連合国を分断して統治下に置くというものですが。もしも現実にそう
なったら??実際高い城の男。本書は第二次世界大戦で枢軸国側が勝利し。日本とドイツがアメリカを分割統治
している世界を描いたSF小説。表題の高い城の男というのは。物語世界の中
の小説の作者。つまりこちらではディック自身ということになる。ヒューゴー
賞受賞の歴史改変。年からビデオでドラマ化もされたディックの
代表作。プロットとしての。もし第2次大戦でナチスと日本が戦勝国となり。
アメリカ合衆国を分割統治してた世界だったら。しかもその世界観の中で現実
同様

高い城の男。に日本でレビュー済み で購入 有名な作品なので。
わざわざ解説するまでもない。第二次世界大戦で日本とドイツが戦勝国になった
世界を描く歴史改変物である。特徴的なのは。作中に登場する小説が。日本と日英同盟。架空戦記やww2ものなどを探しています。未来からの転生者達主にオタクにより改変された日本による仮想戦記。
本来の歴史から大幅に逸脱しつつ決着し。戦後を描いた続編も完結している。
時の聯合艦隊司令長官として対米戦争を何とか負けずに終えようと足掻く
物語+時々別視点ありなろう 異世界転移召喚 架空戦記?国の転移 連載中
歴史逆行。タイムスリップで女性主人公が零戦整備士になる話空戦あり恋愛あり
だし。専門用語が結構出てるので楽しめるかと恋愛が苦手でなけれ

故佐藤大輔氏の一連の仮想戦記の中に、未完ですが「パシフィックストーム」ってのがあります。時期は第二次世界大戦そのものズバリでは無いのですが。この作品は未完ですが、時々出てくる戦後のエピソードを読むと、日本は勝ったようです。背景因子で大きいのは、アメリカ南部が南北戦争の結果独立しており、対ドイツ戦は日英が同盟して戦い、独仏国境で停戦となっている。ソ連はドイツに敗れて、ヨーロッパロシアはドイツの支配下。中華民国は国土の東半分を支配。共産党は西半分を支配しています。アメリカ北部はドイツに海空軍の義勇軍を送り、日英と対立しました。アメリカ北部と対立する南部は日英に好意的な中立を維持しています。この状況で、中東と東南アジアの石油は日英の支配下にあり、メキシコ湾岸は北部と対立する南部の支配下。そのためアメリカの石油資源はカリフォルニアに限られています。この石油資源の先行き不安が、アメリカをして日本に対する予防戦争を決意させるのです。開戦は。アメリカの機動部隊による横須賀への奇襲で始まります。もう一つの大きな違いは、日本が反応兵器核兵器の開発で先行している点。まあ未完であることがなんとも残念ですが、佐藤大輔氏独特のテンポの良く、綿密な分析に伴う展開は楽しい。私個人としては、彼の他の作品レッドサン?ブラッククロスにも顔を出す真田忠道少将のキャラに酔ってみるのも悪くないと思いますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です