第37話日本という怪しいシステムに関する一見解 実際行為

第37話日本という怪しいシステムに関する一見解 実際行為者いない思社会おいてみんなまるで自由意志のある行為者であるかのよう責任って行為なければ社会成立機能ない。①「お前嫌らせて、起こるこすべて神の意志で、行為者いないのだったら、別いいよなあ」言われたら、警察通報 ②「起こるこすべて神の意志」「行為者いない」いう考え自体、問題ないか

実際行為者いない思、社会おいて、みんな、まるで自由意志のある行為者であるかのよう責任って行為なければ、社会成立、機能ない 社会行為者(責任った個人)いない、言えない思 第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」。戦争犠牲ないし戦争損害は。国の存亡にかかわる非常事態のもとでは。国民の
ひとしく受忍しなければならなかった陛下はいわゆる戦争責任について。どの
ようにお考えになっておられ ますかおうかがいいたします」。この制度
によって。兵士の親の反対を押さえつけ。兵士による 逸脱行為はもちろんのこと
。いかなる規律違反も未然に防止できたのである。言論の自由は。時の政府が
適当と認めたものに限っての自由 であり。軍国主義の靴音とともに言論弾圧の
時代へと入っ

①します。私が通報するのも私の自由意志でなく神の意志です。②問題ありです。神はいるかいないかまだ不明です。根拠が薄すぎます。ただ、行為者はいません。言うなれば、物理法則こそ神です。私たちの思考?行動を決めるのは自由意志などではなく体内外で起こる物理的現象のみです。①も②も一方だけやる側の考え方だから、まずは自分がやられる側の立場で考えてみるべきなんだよ。何でもかんでも神の意志だと言うのは単に責任逃れで責任転嫁してるとしか言わざるを得ない。その人間がやったことはその人間の全責任だよ。責任に自由意志なんか必要ない。責任は動作した行為者の特定、あるいは弁明によって説明される。単純にある人が悪事を働くということはあるだろう。しかし、100人中100人、100万人中100万人が、それぞれの意志でそれぞれの行為を行うという前提があり得るだろうか。100万人のなかで100万人が「行為者」であるというのはどうか。法律上はそれでいいが、法則上そういうことがあるだろうか。あなたが私に対しては、行為者であると思うかもしれない。しかし、「来年の景気上昇は3%だ」みたいな予測が出るとして、個別の完全な行為者の結果として全体の3%が決定できるだろうか。各々の人、一人一人がみな「行為者」であるのに、全体の予測ができるのはなぜだろうか。めんどくさいから君をボコボコにして神の思し召しということにします。だから警察には言わないでね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です