知恵袋で逢ひ見ての

知恵袋で逢ひ見ての。知恵袋で「逢ひ見ての のちの心 くらぶれば 昔の 思ざりけり」いうこ 経験たこか

こんにちわ、あひみての後の心にくらぶれば昔は物を思はざりけり中納言敦忠男女の恋にまつわる心情を描いた情趣深い歌ですねぇ???^^;ところが、戚爺の感性はちょいひねくれてます??江戸の昔から粋人、狂歌師などゝ呼ばれた人たちが残した、この歌にまつわるパロディーが、つい々々頭に浮かんでしまいます???/_;又してもじゞとばゞとの繰り言に昔は物をおもはざりけり年寄の繰り言あじみての後の心にくらぶれば昔よかりしみめは物かは古女房吉良れての後の心にくらぶれば昔の疵は痛まざりけり 忠臣蔵 上野介の感慨昔は物を思はせた乞食婆 晩年零落した、小野小町伝説とんでもないこと脱線しました??お許しを??m__m「真面目が足らんニャア~」よっぽど極楽とんぼのお坊ちゃんで???お金イヌかも。I have met my love When I compere this presentWith feelings of the pastあんたこんな風に質問してるんやで。ここは文学、古典カテ違いまんねん。そんな鎌倉時代か平安時代か知らん言葉で話されても困るんよ。出直しな。現代語訳 あなたを抱いた後の恋しさに比べると、昔の恋の物思いなどは何も思っていなかったのと同じであったなあ。?ないですね今後もないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です