民主党の参院選敗因 消費税増税の責任民主党擦り付けるの間

民主党の参院選敗因 消費税増税の責任民主党擦り付けるの間違いよね。消費税増税の責任民主党擦り付けるの間違いよね 消費税増税の責任民主党擦り付けるの間違いよねの画像。与謝野担当相の消費税増税の説明に反発の声=民主党部会。[東京 9日 ロイター] 与謝野馨経済財政?社会保障税一体改革担当相は9日。
消費税の段階的な引き上げを明記した社会保障改革案だと述べ。衆議院議員の
任期中に消費税増税は行わないとした民主党マニフェスト政権公約との
食い違いはないと訴えた。また。吉田おさむ議員が「これほど大事なことを。
辞める人菅直人首相が責任を持てるはずがない」と述べ。民主党の消費税増税の責任を民主党に擦り付けたり増税に賛成している人は。消費税増税の責任を民主党に擦り付けたり増税に賛成している人は間違ってい
ますよね?安倍は財務省と同じく国民生活軽視の増税派だけど。アベノミクス
がこけているから 消費税増税して日本経済にトドメを刺したら政治生命を絶た
れるここまで知れば 消費税増税に賛成するのが間違いないのはわかるでしょう

消費増税。与野党六党の政策責任者らは一日。参院選公示を四日に控え。大阪市で討論会に
臨み。消費税増税や改憲を巡り論戦を交わした。十月の消費税率10。自民党は国会審議を全面拒否したものの。公明党などの反発で方針転換。消費税
増税関連法案などを審議する衆院特別委員会の設置には同意した。しかし。《
更迭すべき》西日本「田中防衛相は。就任当初から国会答弁で事実誤認や言い
間違いを連発し。野党の格好の『標的』となっていた。略最終的に。北朝鮮
のミサイル発射情報をめぐる政府発表が後手に回った危機管理上の責任を問われ
たが。『前総理&最高顧問が語った消費税10%引き上げ。そもそもは。年に当時の政権与党。民主党と自民党と公明党で合意された
もので。消費税を年の月に%。山口そして。前の総理の野田佳彦さん
にもぜひ伺いたいんですが。野田佳彦さんはまさにこの消費税%の生みの親
でもあるわけですよね。しかしですね。しっかりと責任を持って説明していけ
ば。ですね。私は。単に増税だから票が減るというだけではないと。

消費税。新型コロナウイルス流行による巣ごもり需要で食料品の好調が続いたほか。前年
の消費税増税による買い控えの反動も見立憲民主党の枝野幸男代表は23日。
日本外国特派員協会で記者会見し。消費税率について「できれば下げることが民主党の参院選敗因。確かに。消費税増税に関して。菅首相が民主党内手続きを踏まず唐突に持ち出し
たうえ。遊説中での発言にブレがあって政治不信を誘ったことは事実。それに
同じく消費税率10%引上げを選挙公約に打ち出した自民党は。民主党とは対照
的に大勝している。政治家の責任はぐんと重くなってきた。与謝野担当相の消費税増税の説明に反発の声=民主党部会。デフレ下で景気が停滞する状況のなか。消費税を引き上げることは大きな過ちで
あり。民主党が主張してきたことではない」とまくしたてた。 また。吉田おさむ
議員が「これほど大事なことを。辞める人菅直人首相が責任を

安倍の消費税増税を支持している人間はまともな人間とは思えないね理由は後述するけど その前に???よく消費税増税の責任を民主党のせいにする奴がいるが言っている本人もそうでないことは分かっているでしょうね民主党政権時代は 民自公の三党合意で景気条項がついていたそれを取っ払ったのは安倍政権ですよ。2度の増税延期は 増税したい財務省と意見を異にしたのではなく安倍は財務省と同じく国民生活軽視の増税派だけど、アベノミクスがこけているから 消費税増税して日本経済にトドメを刺したら政治生命を絶たれるという打算があって躊躇しただけです。安倍が増税反対なら今すぐ 「増税なんて永遠にやらない」と宣言して具体的に行動を起こせば解決します。具体的には自民党税制調査会に「年末にまとめる自民党税制改正大綱で消費税増税永遠凍結を盛り込め」と指示すれば 後は例年の慣例通り 年明けに官僚が税制改正法案作成時に消費税増税永久凍結を盛り込み それが内閣に提出され閣議で了承して国会に提出、それを型通り3月に可決するだけです。それで 消費税増税なんて話は綺麗に雲散霧消します。それをしないのは安倍が増税派である証拠。これを官僚は止める術はありません。①「自民党税制改正大綱」の内容は 税制の憲法と言われるほど強力で毎年年末にまとめられたものは誰も覆すことはできない②内閣人事局を安倍政権が作って高級官僚の人事権を握ったため官僚は左遷が怖くて逆らえない森友学園問題の文書改竄で、日本会議や安倍昭恵の文言が抹消されたのもここに原因があります③実を切る改革をしようとして官僚に抵抗された民主党政権を見ている、安倍首相は官僚に恩を売るために事前に天下り先を増やしているこれらのことから 官僚は安倍に逆らえないので安倍が現時点で消費税増税をやめないと発言しているのは安倍が国民をいたぶる消費税増税に賛成している何よりの証拠ですよ。消費税を社会保障に使うというのは出まかせです。霞が関文学ってやつです。例えば東日本大震災の復興増税具体的に「何を使う」 と法律に記述がなければ何に使っても 復興のためだ で 通しましたからね消費税も同じで社会保障関係費のなかの4分野 医療、 介護、 少子化対策、年金特別会計繰入などと言っても 具体性がなければ何でも使えるんですよ。だいたい 消費税は目的税じゃありません。目的税特定の経費にあてる目的で徴収される税。一般の経費にあてるために徴収される普通税に対していう。使途が明確なため納税者の納得を得やすいが,特定の目的以外に使えないため財政全体の運営を窮屈にし,経費支出間に不均衡をもたらすこともあるため,特に国税としてはあまり用いられていない。地方税については普通税と目的税を併用する国が多い。日本では国税の目的税として電源開発促進税などが,道府県税の目的税として狩猟税,水利地益税が,市町村税の目的税として入湯税,事業所税,都市計画税,水利地益税,共同施設税,宅地開発税,国民健康保険税がある。→租税はい 消費税は目的税に含まれてはいません。つまり どんなものに使っても良いんです。だから一般会計なんです。ということは 法人税や所得税同様同じ財布に入ります。お金に色はついていなのにどうやって分けるんですかねぇ?もし本当に消費税の使い道が決まっているのであれば 国会で「予算案」など可決成立させる必要はないですよ。つまり社会保障関係費のなかの4分野 医療、 介護、 少子化対策、年金特別会計繰入は 国会を通さず予算が確保されていなければならない。でも実際には毎年予算案を国会で通して可決している。予算案は多くの国会議員が反対すれば否決されるものです。つまり 消費税の使い道も決まっていなければ、社会保障関係費のなかの4分野 医療、 介護、 少子化対策、年金特別会計繰入も確保されているわけじゃないんですよ。こんなのは例えば士業の中の税理士だの宅地建物取引士だので「税金」を少しでも学んでいれば常識なんですが ほとんどの国民は知らかないからころりとだまされるんですよ。よって 消費税の使い道の説明は「詐欺同然」であると断言できます。実際には 天下りなど安倍政権が増やしているから増税しているのはバレバレです。天下りしている連中ってどんな生活しているんでしょうかね?財務省の実態をあばいたのがこれですよこんなのが今の日本に2万5千人近くいるわけです。表面化している官僚など氷山の一角先日も 「相棒」で天下りを増やす役割の悪徳官僚役をしていた石坂浩二が言っていましたが一般の天下りとは別に 嘱託職員の肩書で天下りさせれば組織図に乗らない 役員報酬で法的規制を受けない 情報公開義務はないだからいくらでも税金の無駄使いができるこのような官僚の政治腐敗を助長させているのが安倍政権です。最後に なぜ 安倍政権がこんな天下りを増やしたかと言えば森友学園問題の佐川の証人喚問を見れば明らかですね。官僚に事前に恩を売りまくっているのです。森友学園の問題の土地は元々国有地で 大阪音楽大学が過去に7億円購入の申し出を財務省が拒否しました。安倍夫妻のお声がかりで 1億程度の値段で売り飛ばされたんです。それまでの間に、安倍夫人の付き人の谷さえ子が財務省に何度も電話をかけたりしているわけです。安倍総理も籠池の詐欺疑惑が浮上するまでは全面的に擁護する答弁を繰り返していましたからね「籠池さんは素晴らしい教育者であると聞いています」と答弁していますよ。籠池が犯罪をしていることが明るみに出たから蜥蜴の尻尾切りをしたわけです。誰がどう考えても安倍夫妻が完全に関与しているのに佐川の証人喚問では 「刑事訴追の恐れがあるので答弁はしません」「忘れた」「記憶にない」と言いながら安倍の関与に関する自民党のやらせ質問には「関係ない記憶にないならそれすらわからないんじゃないの」と庇う答弁に終始しました。このように 財務官僚が政治の公正さを歪めた答弁を繰り返すのは安倍が天下り先をたくさん作った恩があるからです。つまり 税金を無駄して保身の準備をしていた。その一方で安倍政権になってから 医療負担が引き上げられ、年金カットは進み、生活保護もカットされ 社会保障だの福祉拡充とは程遠いことが行われているわけです。ここまで知れば 消費税増税に賛成するのが間違いないのはわかるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です