平成25年6月19日 安倍総理退けば日本良くなり

平成25年6月19日 安倍総理退けば日本良くなり。安倍総理退けば日本良くなり 安倍首相が辞任を表明:識者はこうみる。東京 28日 ロイター] – 安倍晋三首相は28日夕に会見し。辞任を表明した。
氏の後継総裁の芽が実質的になくなれば。次第に株式市場などで政治を材料にし
なくなることになりそうだ。戦後で見ても。佐藤内閣。中曽根内閣。小泉内閣
と長期政権の後は。短命内閣が続いたのが日本の政治の歴史で外務省:。このスピーチは,日にジャカルタで行う予定であったが,安倍総理が
アルジェリアでの邦人拘束事案について直接指揮をとるため,予定を早め第三
に,日本外交は,自由でオープンな,互いに結び合った経済を求めなければなり
ません。平成。なんとしても。日本政府の国債を。ロンドンの銀行団に。引き受けてもらう必要
がありました。キャリアを始めた方ですから。年代の初め。シティの
マーチャント?バンクが。こぞって東京に店を構えた時代を。よく覚えておいで
ですよね。日本の信用を確保し。経済を持続的な成長の軌道に乗せながら。
日本の財政規律が堅牢であることを。世界に示さなければなりません。

安倍総理退けば日本良くなりの画像。安倍首相辞任で金融政策は変わるか。従って新政権が成立しても。日本銀行はこうした政策をしばらく維持したいと
考えているだろう。 しかし。安倍首相の辞任は。多少長い目で見れば。日本銀行
の金融政策の転換点となるのではないか安倍晋三に関するトピックス:朝日新聞デジタル。質問すれば何かが起きる? 権力を知る「辻元流」の本質 会員記事 年月
日時分。スピード開発あだ 首相会見後に余裕なくす 有料会員記事
時分「強い日本」優先。かすんだ福島 ソウル大教授語る

退くことで、日本が良くなる根拠を挙げてみることです。どうしたら良くなるか、今こうだから良くない、という理由を挙げておかないと、ただのワガママに終わります。良くなると思います、安倍総理は例えば、原発再稼働とかする総理大臣で今のままでは多分国民の気持ち理解していないから消費税増税させようと考えていると思います。安倍晋三は史上最低最悪の総理なので、退けば良くなることは間違いないですね。良くはなりませんが少なくとも腐敗の速度を緩められるかと安倍さんのやり方では近いうちに日本の破滅は決定事項です他の人ならもうちょっと先延ばしにできるかというところですね安倍総理と全く同じ極右国家主義思想の自民党議員が多数、存在しますので、違う自民党議員が総理大臣になっても同じように権力私物化、濫用、独裁が行われるかもしれませんが、少なくとも、森友加計問題などなど、公文書隠蔽、改竄、廃棄、今後は事実自体を公文書に記載しないと決定した安倍自公政権が退陣することは、「不正や腐敗等を許されない、退陣しなければならない」というけじめがつけられると思います。安倍さんは、いろんな事、特に政治家?官僚の信頼を、壊しましたからねえ。やめたからといって、日本が良くはなりません。民主主義は、倫理観の裏付けで成立するものだし。政府と国民に信頼が無くては、国家として成り立ちません。安倍首相が就任しているから日本は良くなっているのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です