加工学コーナー 液卵や凍結卵粉末卵な加工卵使用た場合原材

加工学コーナー 液卵や凍結卵粉末卵な加工卵使用た場合原材料ただの卵だけ書いていいのか???。【早めの回答だ有り難い】
食品表示の作成で悩んでいるこ

液卵や凍結卵、粉末卵な加工卵使用た場合、原材料ただの「卵」だけ書いていいのか???
最 近のパッケージ、液卵や卵白粉等書いているの見かけるようなり、悩むようなり

表示スペース考える、文字数少なく、なるべく合算て表示たいいう思い
色々調べてみて、不可なる根拠出てこず、たぶん大丈夫だろう思っているの???

有識者の方や表示作成経験者の方ご意見いただきたい
よろくお願います 加工学コーナー。外食業務用。加工用として消費される場合。殻付卵のままで使用されることも
あるが。簡便性に優れていないため。特に。液卵。凍結卵。乾燥卵などの「
加工卵」の生産は増加し。卵の利用における「加工卵」の役割は大きい。用い
られているばかりでなく。付加価値の高い医薬品原料としての特定の卵成分を
分離精製する場合の格好な原料にもなっている。割卵された卵は。割卵機で
卵黄と卵白に自動的に分けることも可能であり。目的に応じて液状全卵。液状
卵白。液状卵黄

?液卵の製造等に係る衛生確保について。卵及びその加工品の衛生対策については。平成三年一一月より「動物性食品
に関する病原微生物汚染防止対策検討会」本要領において使用する用語の定義
は。次のとおりとする。 一 液卵 卵を割って。卵殻を取り除いただけのもの。
卵黄又は卵白液卵を凍結したものをいう。一 原料卵の運搬には。洗浄し。
消毒し。乾燥させた清潔な原料卵運搬用器具を使用すること。ただし。ブラシ
を用いて手作業で洗浄する場合は。汚卵の洗浄は。正常卵の洗浄が終了した後に
行うこと。

関係する条文も、QAもありませんので、問題ないと思います。考え方ですが、液卵や粉末卵などの加工卵は、卵の成分を変えずに加工の利便性だけを変えたものです。使った卵が生卵だったか液卵だったかは、使うメーカーにとっては大事なことですが、消費者が最終食品を選択する上では大きな問題になりません。例えば食品添加物でも、最終食品に効果を与えないものはキャリーオーバーとなって表示されませんよね。原材料の卵が、配合した時点で液体でも粉末でのも、最終食品の価値に影響を与えないのなら、表示しなくても差し支えないと思います。逆に「液卵と表示したい」という場合は、それを妨げる決まりもないはずですが。発行元は東京都ですが、参考にしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です